写経/瞑想/修行 癒しと修行の会 高野山真言宗 性徳山洞光寺 松本市(旧四賀村)

発足の目的

癒しと修行の会 自分を知り、新たな希望を持つ

「癒しと修行の会」 瞑想、プチ修行などで自分を見つめ、自分の本当の力を知る

普段人と話していてよく感じることは、みんな自分の評価が低すぎるという事です。
どうしてこういう考え方をするのだろう、なぜこの人は自分の魅力を過小評価しているのだろうか?と思います。
人生の目標を見失っています。将来に希望のない人が多すぎます。

昨今パワースポットがブームになっておりますが、閉塞した時代の中にあって現実の世界に失望し、眼に見えない力や癒しを求めたい人が多いのだと思います。
パワースポットでご利益を授かるのも良いですが、いつもとは少し違う環境で自分をじっくりと見つめる体験もまた、今の日常を見つめなおすのに良い経験になると思います。

「癒しと修行の会」 瞑想、プチ修行などで自分を見つめ、自分の本当の力を知る自分のことはわかっているようで意外とわからないものです。自分の力を過小評価していませんか。
そんな人たちに自分自身を発見してもらいたい。自分自身の実力をわかってほしい。
新たな夢や希望をもってもらいたい。
こんな思いから私達は「癒しと修行の会」を発足させることにしました。

今の自分が何を求めているのか人によっても違います。「癒し」が欲しいのか、なりたい目標を実現させるために自分を変えたいのか、
求めているものに合わせて「癒しコース」「修行コース」「実現コース」の3つを設定しました。
写経や写仏、瞑想で自己をみつめながら癒しを、弘法大師(空海)や密教の考え方を学んで普段の生活や仕事に活かす知恵を、プチ修行で身体を動かすことで強い精神と肉体を、どのメニューも自由に参加できます。

お寺での修行を何か特別な重いものと考えるのではなく、お気軽に参加頂ければと思います。

発足の理由について

癒しと修行の会 御小柴講師より

かわいいお祈り最近、一週間がやけに短くなったなと感じませんか?毎日のように恐ろしい事件や事故が起こってきたと感じませんか?なんかどうでもいいやと思うことがありませんか?

私は、日本のみならず世界中が疲れているなと感じています。
とにかく疲れている。疲れているから何にも関心が向かない。やる気もでない。人間関係もなにもかも面倒で仕方がない。そのくせ、楽して儲けたいと本気で思っている。

でも、これで良いとは思っていない。なんか少しのきっかけがあれば変われそうな気がする。
そのきっかけさえあれば・・・・・。

私達は、そのきっかけを多くの方々に与えたいと考え、この「癒しと修行の会」を開催することとしました。

  1. 癒しを求めている人にはこころを落ち着かせる癒しを提供します。
  2. 精神的に強くなりたい方には簡単な密教の修行や空海さんの教えを学んでもらいます。
  3. 肉体的に強くなりたい方には多少きつい密教の修行に参加してもらいます。

私は、今のこの世の中を充実して目標に向かって生き生きと生きていくためには密教の智慧と実践が一番良いと考えています。密教というと、なんか呪文を唱えるあやしいものとの印象を抱かれる方も多いと思いますが、全くそんなことはなく、要するに空海さんが伝えてきた教えなのです。そこには、実りある人生を送るための智慧がたくさん詰まっているのです。

幸いなことに、今回この「癒しと修行の会」を開催するにあたって、松本市四賀にある真言宗のお寺で洞光寺の松本諦宗住職の全面的な協力を得ることができました。

私たちは、参加者一人一人の求めているものをできる限りご提供していきます。

癒しの必要な人には癒しを。

人としての器を大きくしたい人には修行を。

今、必要なものを必要な人に自らの力で勝ち取ってもらいます。

癒しと修行の会は、そのための会なのです。

お寺ご案内 メニュー

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 高野山真言宗 性徳山洞光寺 All Rights Reserved.