四賀の中川にある「藤池の百体観音」です。

今日は四賀地区内を探検したので行ってみました。

四賀に住んでいても、四賀の名所にはなかなか行くことがありません。

この百体観音は、西国三十三番・秩父三十四番・坂東三十三番の札所にちなみ作られたもののようです。(33+34+33=100体なのだと今日知りました)

 

昔は今のように車や電車や飛行機で簡単に遠出できるわけではありません。

なので、こうやって身近なところで巡礼できるように作られたとのことです。