少し前のことですが、市民タイムスという地域の新聞を見ていると、

 

 

 

 

 

 

 

こんな記事が載っていました。

「狩野梅玄・・・どこかで見たことある名前だなぁ🤔」

そう思い本堂を探索していると、

 

 

 

 

 

 

 

 

正解はこれでした🌟本堂の欄間?の部分のを描いた方でした。

安曇野ホームページを見ると「狩野梅笑の門に入り、やがて江戸御絵所画員となり、幾多の傑作を残す。藤原梅玄とも称しました。」と記載されています。だから「東都御絵所狩野梅笑門人藤梅玄画」と書かれていたんですね~😅
今までしっかり調べたことがなかったので、なんだかわかって良かったです🙏

文化・文政(1804から1830年)頃に活躍した画家とのことなので、

 

 

 

 

 

 

 

 

古くて絵がかすれてしまっています😅
200年も前のものなのでしかたないですね・・・