今日、丸山貫長さんのひ孫さんが尋ねていらっしゃいました。
「ブログを見て来た」とおっしゃっていたので、昨年いらっしゃった弥勒寺の住職さんのブログを見たのでしょう。

丸山貫長さんとは、現安曇野市豊科の熊倉出身のお坊さんです。
洞光寺にあるこちらの絵を描かれた方です。

安曇野市穂高にある満願寺で得度され修行し、その後は真言宗豊山派総本山長谷寺で修学され、長谷寺普門院住職となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

上段の間にある、こちらの絵が丸山貫長さんとのこと。

出身地でも修行した寺でもない洞光寺に、絵や書がある謎は解明されていません。

興味のある方は、お気軽にお立ち寄りください。