5月3日、朝日村の古川寺様にて柴燈護摩を行ってまいりました。

 

古川寺道場に若い修行僧が「仲間に入れてください」とやってきます。

 

 

 

 

 

 

彼を仲間に加え、修行が始まります。

そして、火をつけて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終的には、火渡りを行います。

 

 

 

 

 

この後、火を弱めて、参拝者様にも火渡りをしていただきます。

 

また1年後にはなりますが、興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。