昨日は、地区の三九郎でした。

ここ何年かは消防団としての参加となっています。

この三九郎と言うのは、長野県でも中信地区限定の呼び方のようです。

全国的にはどんど焼きが多いのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

このあと、みなさんお持ちを焼いていました。

三九郎の火でお餅を焼くのは美味しいからではありません!

「御供」だからです!

参加していた少年に教えてもらいました。

無病息災を願って、美味しくお餅をいただく素晴らしい行事でした(*゚▽゚)ノ