昨日は、洞光寺の永代供養墓の合同供養祭でした。

強風のため、本堂にて行いました。

最後に永代供養墓にお参りしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

いい感じに日は差しているのですが、雨が降った影響で足元はあまり良い状態ではありません。

昨日はお彼岸のお中日、祝日と言うこともありお墓参りの方もいらっしゃっていましたがお墓まで行くのが大変だったのではないでしょうか。

洞光寺の近辺は粘土層のため、水はけがあまり良くありません。加えて斜面にお墓があるので足が悪い方には苦労されるかと思います。

さて、3月21日と言う日は真言宗のお寺にとっては特別な日のひとつであります。

正確には旧暦の3月21日なのですが、お大師様が高野山の奥之院ご入定(永遠の瞑想に入ること)されました。1200年以上経った今も、人々を救うためにご活躍中です!!

私達は定年の引き上げを気にしていますが、1200年とは・・・さすがお大師様です!!

南無大師遍照金剛( -人-)